エロイプのトラブルで少なくないのがお金に関わるトラブルです。架空請求もその1つなのですが、この架空請求は本来なら払う必要がない請求書です。例えば無料のエロイプに登録したのに請求書が届くといった具合です。

本来、料金が発生する場合はきちんと料金システムについてサイトは提示する必要がありますし、利用者はそれに対して承諾して初めて契約が完了するものです。知らない間に料金が発生していた・・・・・のならそれは悪質なエロイプであり、こちらに支払う義務はないのです。

しかし、そうは言っても、請求書と一緒に、支払わなければ家や職場にまで徴収に行くと書かれてあったら、そんな面倒な事になるぐらいならお金を支払った方がマシだと思ってしまう人も多いのでしょう。金額も巧妙に払えない金額ではなく、数万円程度です。

この場合、もし支払わなかったら本当に家や職場にまで徴収に来るのかといえば、絶対に来ないと断言してもいいでしょう。まず、架空請求が送られてきた段階ではサイトの運営側はあなたの住所も職場の場所も当然ながら知りません。

基本的に架空請求が送られてくる段階では、名前すら知らない、メルアドだけ知っているという状況です。もちろん警察が調べるならメルアドが分かればプロバイダをたどって、相手の個人情報は全て分かるかもしれませんが、サイトの運営会社はメルアドを知っているだけでは名前も住所も調べようがありません。

結局のところ、架空請求の支払うをしてしまう時に、名前や電話番号の情報を入力する必要があるため、わざわざお金を払って自分の個人情報を相手に教えているようなものなのです。

そして相手は名前や電話番号が分かったので、ますます架空請求を仕掛けてくるという悪循環に陥ります。架空請求書が届いても何もしない無視をするのが一番いい解決法なのです。